多くの企業の情シス部門が長年使い続けた基幹システムの刷新に頭を悩ませています。オフコンで作られた基幹システムを刷新しなければなりませんが、その際に重要になってくるのは既存のシステムの全容を把握している担当者がプロジェクトのキーパーソンとして必要になるのですが、すでに退職している。ドキュメントや引継ぎがきちんとしていたらなんとかなるかもしれませんが、しかし、最新のドキュメントではなかったり、引継ぎもままならないまま、今に至っています。では、現在はどのように運用・保守をしているか?というと、トラブルや問い合わせがあった都度、プログラムソースやDB構造を確認して、その場の対応による綱渡り状態で乗り切っています。人手を増やそうと思って採用活動をするものの、経験者を採用することは特に難しい。なぜなら、大手のSIerですら採用難というのに、事業会社の情シス、かつ、オフコンの保守・運用となると、採用はより一層難しくなります。

頼みの綱は、オフコンの基幹システムのプログラムソースやDB構造が解析でき、かつ、オープン系の基幹システムの構築ができるITベンダーである。ネットや知り合いの伝手を辿り、いくつかのITベンダーを探し当て、時間のない中でRFPを作成して、提案の説明会を開催するものの、各社からの提案の費用に大幅なばらつきがあり、決めきれず。再度、RFPの精度をためて改めて2回目の説明会をするものの、半数のベンダーが下りてしまう状況になることもあります。

辛うじて残っていただいたベンダーにご提案をいただき、〇〇ERPやスクラッチといった提案になりますが、10年後、今と同じ課題にぶち当たることはないのだろうか?と不安になってしまう。

しっかりとしたITベンダーを選択すれば、属人化の問題は解決されるのだろうが、ベンダーロックインにはなってしまうだろう。これでは問題点が変わっただけで、同様の課題は発生する。それは、「自分たちで面倒が見れない、基幹システムになる」ということ。多くの企業では、基幹システムとは10年以上は使い続けるシステムになる。とっかえひっかえができる周辺システムとは違って、使い続けなければならない。それが自分たちで面倒がみれないことへの問題は痛いほど理解していますので、繰り返すわけにはいきません。

では、この状況を打破できる、基幹システムの刷新プロジェクトとはどのようにすればいいのか?考えなければならないことは、いくつかあります。

  • 属人化しないためには、人材育成において、文系の人材でも数カ月もあれば、基幹システムの保守・運用ができるレベルのものにしないといけない。
  • ベンダーロックインは避ける。
  • 情シス内で保守・運用はもちろん、改修もできる必要があります。もちろん、多くの工数が必要な場合には、それを補うためにプログラマーを調達することはあっても、すべてを情シスが把握できていなければなりません。
  • OSやDBレベルのパッチやセキュリティホールの細部まで監視をして、その対応をすることは避けたい。
  • 情シスはもっと、利用部門や経営者とコミュニケーションを取らないといけません。ITにかかりっきりになるのではなく、もっとビジネスロジックに集中できるようにしないといけません。

これらを解決するために、弊社では、「ローコードツールによる、基幹システムの刷新」をお勧めしています。

数年前までのローコードツールでは、データ共有をメインとしたシステムやワークフローやCRMといったものは構築できても、基幹システムの構築となると厳しいものがありました。どれも、帯に短し襷に長し。なんとか基幹システムが構築できるローコードツールが世の中にないものか・・・と思っておりました。そんな折、たまたま「TALON」というツールに出会うきっかけがありました。その際、ご多分に漏れず「TALON」も検証させていただきました。

やっと世の中に基幹システムが構築できる、というか、基幹システムの構築に向いているローコードツールに出会うことができました。

これであれば、情シス部門の課題はクリアできる!

今では、弊社におけるシステム開発は「TALON」一択です!

システムの開発スピードの速さはもちろん、プロジェクト体制を整えるのも通常の言語で開発をしていたところと比べると、簡単に整えられます。つまり、学習コストが大幅に削減できるのです。かつ、要件定義においても、利用者に実際の動きを確認いただきながら進めることができるのです。実際に弊社がやっているので間違いありません。この素晴らしさを一社でも多くの情シスの方に感じていただきたいと思い、お客様訪問の際には必ずお話をさせていただいております。

ここまでお読みいただき、ありがとうございます。

いくつか事例やTALONのデモもできますので、少しでもご興味のある方やもっと詳しくやり方を知りたい方は、コンタクトからお気軽にどうぞ。私はコンサルタントがメインですが、開発も好きなのでやっています。そんな私がお伝えいたします(笑)。

TALONメーカーサイト:株式会社 HOIPOI

Category
Tags

No responses yet

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です